Django テンプレート 使用 #2 Staticファイルの使用

 

{{DZ_TITLE}}

Djangoでテンプレートファイル中で画像やCSS,JSの様な静的ファイルを使う方法です。
※ 静的ファイル: 変更しない固定のファイル

テンプレートの使い方が判らない人は

先日公開させていただきました下記の内容を参照頂けたらと思います。
Django テンプレート 使用 #1
Django テンプレート 使用 #1

画像ファイルを例に

フォルダの作成

公式のチュートリアルに合わせてサイト名はpollsとします。
新規フォルダー名 : polls/static/polls/

フォルダに画像ファイルを置きます

home.png
を保存

テンプレートファイルを修正

公式サンプルではファイル『 polls/templates/polls/index.html 』を修正しています。

テンプレートファイル修正:{% load static %} の記載

テンプレートファイルの先頭の方に、Staticファイルを使用する宣言を記載。
{% load static %}

テンプレートファイルでStaticファイルを配置

下記の様な記載でStaticファイルを配置できます。
<img src=”{% static ‘polls/home.png’ %}">

Djangoサーバーの再起動

一旦、Djangoのサーバーを Ctrl + Cで停止させて、再度起動させてください。
python manage.py runserver

サーバーの再起動は、フォルダ作成以降に1回実施すれば問題ありません。
ファイルの追加ごとで無いので安心してください。

補足

※ イメージをimgフォルダに保存するなどの工夫は各自実施してください。
※ 今回の例はpngですが、jsやcssや別の形式のファイルでもやり方は同じです。

関連記事

Django 目次- Python
Django 目次 - Python

おすすめ記事

Django Ajaxで非同期通信
Django Ajaxで非同期通信
Django Adminのパスワードを忘れたら? - Python
Django Adminのパスワードを忘れたら? - Python
Django チーター#1 - Python
Django チーター#1 - Python
SEO対策として、セキュリティー対策ソフトでチェック
SEO対策として、セキュリティー対策ソフトでチェック
Django 目次 - Python
Django 目次 - Python
Django エラー 『NoReverseMatch at … ‘…’ is not a registered namespace』 対策
Django エラー 『NoReverseMatch at … ‘…’ is not a registered namespace』 対策
Supponsered

外部サイト ↓プログラムを学んでみたい場合、学習コースなどもおすすめです!

Title : Photo by Steve Johnson on Unsplash

Comments

comments powered by Disqus